スポンサーリンク

【プロ野球2020】 同一カード3連戦をまとめて掲載! 7月21日~23日のプロ野球の観客動員数!

今回から同一カードの3連戦をまとめて掲載しています。

2020年7月21日から23日までのプロ野球の観客動員数です!

◇シーズン合計観客数

7/21終了時7/22終了時7/23終了時
248,856人276,084人303,847人

リーグ別観客動員数

セ・リーグパ・リーグ
7/21終了時7/22終了時7/23終了時7/21終了時7/22終了時7/23終了時
総観客数136,476人151,269人166,161人112,380人124,815人137,686人
1試合平均4,700人4,931人4,964人3,669人4,145人4,290人

◇本日の合計

総観客数1試合平均 (6試合)
7/2125,107人4,185人
7/2227,228人4,538人
7/2327,763人4,627人

◇観客動員数 詳細

2020年7月21日から23日に開催されたプロ野球3連戦の観客動員数
プロ野球2020 7月21日~23日 開催試合 観客動員数

〇まとめ:7月21日~23日のプロ野球の観客数

3日間の推移で見る

前回までのように単日で見るのとは違い、3日間の推移で見るとセ・リーグの人気具合がよくわかります。

久しぶりに2000人台の試合も

そして、4000人付近が細かく重なり合って醜くなってしまっている原因のひとつに、

2000人台の試合があったことをあります。

折れ線グラフの縦軸の最低値が2000人まで引っ張られるからです。

ここが同じように4000人台であれば、縦軸の最低値を大きくでき、グラフを拡大して表示することができます。

記事フォーマットは今後見直しも

リーグ別の観客動員数の表など、見せ方に工夫がいりそうですね。

フォーマットは再検討して今後変更するかもしれないです。

プロ野球のように試合数が多く、同一球場で連戦するように試合だと、カードごとの区切りで推移で表すのはおもしろいと思った記事でした。

▼プロ野球2020 関連のオススメグッズ

2020 プロ野球全選手カラー写真名鑑

ポケット版の選手名鑑はこちら

ゲームでプロ野球を楽しむなら!

【プロ野球見るならスカパー!】