スポンサーリンク

Xリーグ キャリア記録 ケビン・クラフト Kevin Craft

キャリア記録

日本初のアメリカ人QBとして現在も一線で活躍するケビン・クラフト選手のキャリア記録です!

UCLA出身の本格パサーはXリーグでの活躍も圧倒的な記録となっています!

©IBM Japan Americanfootball Team BigBlue より

キャリア通算記録

レギュラーシーズン、ポストシーズン含めたXリーグでの個人記録です。

※秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません

Kevin Craft
Year Team G Att. Comp. Pct. Yards Ave. Yards/G TD TD/Att 被INT 被INT/Att LONG
2019 IBM BigBlue 7 212 134 63.21% 1862 13.90 266.00 22 10.38% 9 4.25% 68
2018 IBM BigBlue 4 64 36 56.25% 384 10.67 96.00 4 6.25% 0 0.00% 95
2017 IBM BigBlue 9 240 156 65.00% 1862 11.94 206.89 16 6.67% 6 2.50% 60
2016 IBM BigBlue 5 146 102 69.86% 1334 13.08 266.80 12 8.22% 6 4.11% 82
2015 IBM BigBlue 7 159 107 67.30% 1384 12.93 197.71 14 8.81% 4 2.52% 80
2014 IBM BigBlue 9 302 200 66.23% 2729 13.65 303.22 32 10.60% 14 4.64% 73
2013 IBM BigBlue 7 213 142 66.67% 1973 13.89 281.86 24 11.27% 2 0.94% 59
2012 IBM BigBlue 7 224 161 71.88% 1955 12.14 279.29 25 11.16% 3 1.34% 63
Total 55 1560 1038 66.54% 13483 12.99 245.15 149 9.55% 44 2.82% 95

レギュラーシーズン記録

レギュラーシーズンのみに絞った記録です。

※秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません
※2009~2015 シーズンは1stステージ, 2ndステージが対象となります。

Kevin Craft
Year Team G Att. Comp. Pct. Yards Ave. Yards/G TD TD/Att 被INT 被INT/Att LONG
2019 IBM BigBlue 7 212 134 63.21% 1862 13.90 266.00 22 10.38% 9 4.25% 68
2018 IBM BigBlue 1 41 24 58.54% 259 10.79 259.00 3 7.32% 0 0.00% 95
2017 IBM BigBlue 6 148 95 64.19% 1199 12.62 199.83 9 6.08% 4 2.70% 60
2016 IBM BigBlue 3 73 49 67.12% 733 14.96 244.33 6 8.22% 6 8.22% 82
2015 IBM BigBlue 7 159 107 67.30% 1384 12.93 197.71 14 8.81% 4 2.52% 80
2014 IBM BigBlue 7 218 142 65.14% 1927 13.57 275.29 22 10.09% 11 5.05% 73
2013 IBM BigBlue 7 213 142 66.67% 1973 13.89 281.86 24 11.27% 2 0.94% 59
2012 IBM BigBlue 7 224 161 71.88% 1955 12.14 279.29 25 11.16% 3 1.34% 63
Total 45 1288 854 66.30% 11292 13.22 250.93 125 9.70% 39 3.03% 95

プレーオフ記録

ポストシーズンでの記録です。

※秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません。
※Rice Bowlは含んでいません。

Kevin Craft
Year Team G Att. Comp. Pct. Yards Ave. Yards/G TD TD/Att 被INT 被INT/Att LONG
2018 IBM BigBlue 3 23 12 52.17% 125 10.42 41.67 1 4.35% 0 0.00% 21
2017 IBM BigBlue 3 92 61 66.30% 663 10.87 221.00 7 7.61% 2 2.17% 48
2016 IBM BigBlue 2 73 53 72.60% 601 11.34 300.50 6 8.22% 0 0.00% 44
2014 IBM BigBlue 2 84 58 69.05% 802 13.83 401.00 10 11.90% 3 3.57% 70
Total 10 272 184 67.65% 2191 11.91 219.10 24 8.82% 5 1.84% 70

コメント

キャリア記録に関するコメントです。

完全に個人的な意見なので、見解の相違は認めます。

応援コメント、同意コメントがあると喜びます。

2018シーズン、2019シーズン

(2019.12.3 追記)

2018シーズンと2019シーズンの記録を追加しました!

昨シーズンは、政本選手に多くの出場機会を譲っていたため記録としては非常に低い数値となっています。ただ、今シーズン、2節で政本選手がケガをしてしまったためシーズン通してほぼほぼ出場することとなりました。

さすがUCLAで活躍し、日本初のアメリカ人QBとして来日した実力の持ち主!
出場したらさすがの結果を残しており、今シーズンもリーグ全体のパッシング記録 1位を獲得しています。歴代のシーズンパス記録を保持しているのも納得の記録です。

TDパスも22個を記録しておりダントツの記録です。

通算パッシングヤードも1万3千ヤードを超えました。これが、HC、オフェンスコーディネーター、QBの3役を一人でこなすスパースターの活躍です。

2017シーズン

2017年シーズンの記録を追加しました!

6シーズン目にしての通算パス獲得ヤード 10000ヤード超えを達成おめでとうございます!!

パスTD 100本超えも合わせてどちらも最速の達成ではないでしょうか!

2016シーズン

2012年に彗星の如く現れて、日本のフットボールのレベルを3段階ほど一気に引き上げた男!

アメリカのトップレベルの大学 UCLAで活躍した有名人でルックスも良く非常に人気のある選手です。

本場で培った高い技術と正確無比なパスで、Xリーグのシーズンパス記録やTD記録を軒並み更新し、5シーズンを終えてパッシングヤードは9375ヤード!

2017シーズン中には10000ヤード達成はほぼ確実です。