スポンサーリンク

Xリーグ キャリア記録 中村 輝晃 クラーク

キャリア記録

無敵艦隊富士通フロンティアーズのエースレシーバーとして絶対的な地位を築き、日本のフットボール界を代表するワイドレシーバーとなった中村 輝晃 クラーク選手のキャリア記録です!

2014年にアメリカ人QBがチームに合流したのがキャリア記録のターニングポイントとして見れます。

キャリア通算記録

レギュラーシーズン、ポストシーズン含めたXリーグでの個人記録です。

秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません

中村 輝晃 クラーク
Year Team G Rec Yards Ave. Yards/G TD Long
2019 富士通フロンティアーズ 8 39 509 13.05 63.63 6 46
2018 富士通フロンティアーズ 9 37 499 13.49 55.44 4 35
2017 富士通フロンティアーズ 9 40 739 18.48 82.11 8 74
2016 富士通フロンティアーズ 7 33 507 15.36 72.43 5 41
2015 富士通フロンティアーズ 6 31 637 20.55 106.17 8 70
2014 富士通フロンティアーズ 9 47 867 18.45 96.33 15 84
2013 富士通フロンティアーズ 8 24 302 12.58 37.75 2 34
2012 富士通フロンティアーズ 7 21 366 17.43 52.29 4 75
2011 富士通フロンティアーズ 6 15 189 12.60 31.50 3 52
Total 69 287 4615 16.08 66.88 55 84

レギュラーシーズン記録

レギュラーシーズンのみに絞った記録です。

秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません
20092015 シーズンは1stステージ, 2ndステージが対象となります。

中村 輝晃 クラーク
Year Team G Rec Yards Ave. Yards/G TD Long
2019 富士通フロンティアーズ 6 28 362 12.93 60.33 3 46
2018 富士通フロンティアーズ 6 23 297 12.91 49.50 2 35
2017 富士通フロンティアーズ 6 27 470 17.41 78.33 6 59
2016 富士通フロンティアーズ 4 13 197 15.15 49.25 3 41
2015 富士通フロンティアーズ 4 18 434 24.11 108.50 7 70
2014 富士通フロンティアーズ 7 39 746 19.13 106.57 15 84
2013 富士通フロンティアーズ 6 17 219 12.88 36.50 2 34
2012 富士通フロンティアーズ 7 21 366 17.43 52.29 4 75
2011 富士通フロンティアーズ 5 13 130 10.00 26.00 3 23
Total 51 199 3221 16.19 63.16 45 84

ポストシーズン記録

ポストシーズンでの記録です。

秋シーズンのみの記録となり、春シーズンの記録は含みません。また、Rice Bowlは除いています。

中村 輝晃 クラーク
Year Team G Rec Yards Ave. Yards/G TD Long
2019 富士通フロンティアーズ 2 11 147 13.36 73.50 3 38
2018 富士通フロンティアーズ 3 14 202 14.43 67.33 2 29
2017 富士通フロンティアーズ 3 13 269 20.69 89.67 2 74
2016 富士通フロンティアーズ 3 20 310 15.50 103.33 2 35
2015 富士通フロンティアーズ 2 13 203 15.62 101.50 1 59
2014 富士通フロンティアーズ 2 8 121 15.13 60.50 0 33
2013 富士通フロンティアーズ 2 7 83 11.86 41.50 0 22
2011 富士通フロンティアーズ 1 2 59 29.50 59.00 0 52
Total 18 88 1394 15.84 77.44 10 74

コメント

キャリア記録に関するコメントです。

完全に個人的な意見なので、見解の相違は認めます。

応援コメント、同意コメントがあると喜びます。

2019シーズン

(2020.1.10 追記)

2シーズン振りのキャリア記録更新となります。

チームはJXB、Rice Bowlも勝利し今シーズンも日本一のタイトルを獲得しました。

そんな2019シーズンは、レギュラーシーズン 6試合で3TDだったのに対し、プレーオフ 2試合でも3TDと勝負時に活躍することを証明したシーズンとなったのではと思います。

ちなみに、通算 4615ヤードは、2011シーズン以降の9シーズンで一番レシービングヤードを獲得している選手となります!

来シーズン、通算5000レシービングヤードを獲得できることを期待しています!

2017シーズン

2017シーズンはJXBに引き続きRice Bowlでも大活躍だった中村選手のキャリア記録です。2014シーズンにコービー・キャメロン選手が合流してから飛躍的にレシービングヤードとTDの数が増えているのがわかりますね! 来シーズンには4000ヤード突破も間違いなく実現できるでしょう!

その他

この選手のキャリア記録をまとめてほしいといったご要望がありましたらコメントいただけると幸いです。可能な限りASAPで対応させていただきます。また公開されている記録次第では希望に添えない場合もありますことご了承いただければと思います。